↓↓記事の続きは広告の下からです↓↓
 
 
↓↓↓ 記事は、ここから ↓↓↓
 

仏で『凱旋門賞』 人々が『ドレスアップ』して、『お馬』さんに歓喜


▼世界最高峰のG1『凱旋門賞』 フランス・パリ郊外で開催

凱旋門賞(がいせんもんしょう、フランス語: Prix de l'Arc de
Triomphe)は、フランスのロンシャン競馬場で毎年10月の第1日曜日
に開催される競馬の重賞(G1)競走である。距離は芝2400m。

ヨーロッパのみならず世界中のホースマンが英国ダービーやケン
タッキーダービーと並び憧れ、勝利を目標とする世界最高峰の競走の
1つとして知られている。

さて、そんな世界最高峰の国際レース・凱旋門賞は当然、日本の
ホースマンにとっても大きな憧れのレースであり、ファンの間でも
最も知名度の高い海外レースである。

▼マカヒキ(牡3歳、父ディープインパクト)『父』と『同じ舞台』に

ディープインパクト(英: Deep Impact、2002年
(平成14年)3月25日 – )は、日本のサラブレッド
である。2005年(平成17年)に日本競馬史上6頭目
の中央競馬クラシック三冠(無敗での達成は2頭目
)を達成、2006年(平成18年)には日本調教馬と
しては初めて芝部門・長距離部門で世界ランキング
1位となった。

– wikipediaより

ディープインパクト、凱旋門賞3着。英雄は140%の状態。何もかに
もが万全だった。しかし、それでも凱旋門賞のゴールは遠かった。

ディープインパクト(2006年3位入線→失格)

史上空前のハイレベルと言われた今年の
日本ダービーを制した素質馬で、ここまで
6戦5勝2着1回とほぼパーフェクトの戦績を
残している。

– 世界NO.1決定戦! 凱旋門賞を徹底分析
日本馬マカヒキの勝算、ライバル馬は?
スポーツナビより

10月2日にフランスのシャンティイ競馬場で行われる世界最高峰の
GⅠレース「凱旋門賞」(芝2400m)に、今年の日本ダービー馬マカ
ヒキ(3歳牡馬)が挑む(ちなみにマカヒキの意味はハワイの収穫祭
をさす)。

▼その昔は、『貴族』の遊び 各国の『ドレスコード』事情

その昔フランスを含むヨーロッパでは競馬は貴族の遊びだったそう
。その歴史の流れを汲み、現在でも凱旋門賞などの大きなレースが
行われる日はドレスアップして競馬を観戦する人々の姿を多く見かけ
ます。

(一方で)自由席(例年8ユーロ)では、ジーンズとTシャツに
ストローハットといったカジュアルスタイルもOK。シャンパンや
ワインが飲み放題になる数万円の特別席もあります。

イギリス

王室主催の競馬だから,ドレスコードもある.ロイヤルアスコット
で,競馬場のロイヤル・エンクロージャーと呼ばれるエリアに入る
際のドレスコードは,男性の場合,黒色又はグレーのモーニングと
トップハット又は軍服の着用,女性の場合,フォーマルドレス&
パンツスーツ,衣服に合う頭が隠れる帽子の着用とのことらしい。

ニュージーランド

オークランド・カップ・デーが行われた。会場であるオークランド
のエラズリー競馬場に続々と集まってきた人々は、頭のてっぺんから
つま先まで着飾り、セレブさながらのいでたち。本当にその格好で
競馬観戦に行くの? とびっくりしそうな装いなのだ。

アメリカ

競馬より女性が楽しみにしているのは、実はファッション!!ケン
タッキーダービーは日本の競馬と異なり、正装に派手な帽子という
スタイルで参加するのが伝統で、女性はドレス・帽子・靴・バッグ
(クラッチバッグを持ってる人が多い)とお洒落にキメています。

▼お馬さんに会いに行くも、会場を楽しむも、参加するもよし!!

日本人観戦者の大半はしっかり場をわきまえたフォーマルな服装
だったのです。中には和服を着ている女性もいました。日本人が
ちゃんとした和服を着れば、どんな高級レストランでも入れます
から、これほど完璧な正装はありません。

フォーマルな服装とは、スーツ・ジャケット・ワンピースなど。

▼まるで王室・セレブ的『帽子』から、お遊び的『帽子』まで

人々はそれぞれ気合をいれてドレスアップをしてきますが、中でも
特に気合が入っているのはマダムの帽子。この日のためにあつらえる
人もいるそうですよ!

ヨーロッパの服飾文化において、『帽子』は自らのファッションセンスを表現するとても重要なアイテムとのこと。

当日、ロンシャン競馬場の周りには帽子屋台が連なります。
そこまでして帽子を被る理由は、凱旋門賞では帽子を被って
いる女性は入場料がタダになるからです。

コメントは受け付けていません。

 
↓↓↓広告の下から関連記事↓↓↓
↓↓↓人気記事(PCは右側)↓↓↓
↓↓ジャンル別記事(PCは右側)↓↓
 

オルガメッド

このページの先頭へ

-->